特に撮影教室に参加される方は来る前に読んでおく事をオススメいたします。

廉価版クラスと中級機クラスの違い



m-Gra撮影教室では

大型ストロボ撮影、マニュアル撮影など、

一般的な趣味のポートレート撮影よりも

高度なテクニックの獲得を目指す方が多く参加されます。


さてそんな中での質問。


『カメラはどんなモノが良いですか?』

とても多い質問です。



例を挙げて説明していきますね。


例えばキヤノンなら
「EOSKIss」という廉価版クラスと
「50D / 60D」「5DmarkII」という中級機クラスを比較します。

さて下の表をご覧下さい。


露出(ISO 感度)

廉価版クラス
100→200→400→800と「一段飛びしか設定出来ない」
中級機クラス
100→125→160→200と「1/3ずつ設定出来る」

WB(ホワイトバランス)

廉価版クラス
K(色温度設定)が無い
中級機クラス
K(色温度設定)が有る


違いが良く分からない人もいると思いますが

最初に挙げた「マニュアル撮影」「大型ストロボ撮影」を目指す方にとっては

この違いはとても大きいと思ってください。


設定バリエーションの違いはテクニックでカバー出来ません。

以上の理由から中級機クラスをオススメします。


詳しい理由を知りたい人は撮影教室にて!

-撮影機材購入/情報リンク集-

W_Camera.gifストロボ機材メーカー

W_Camera.gif撮影機材
最初はなるべく安く始めたい。。

一番早い開催情報はTwitterにて!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ



New_Icon_rd_01.png
7/24 & 30(日)


7/10(日)


7/3(日)


6/26(日)6/29(水)

これまでの開催
2011













LinkIcon→ レポート




LinkIcon→ レポート


LinkIcon→ 3/2 撮影教室レポート


LinkIcon→ 2/27 撮影教室レポート


LinkIcon→ 2/4 撮影教室レポート


LinkIcon→ 1/30 撮影教室レポート

2010

LinkIcon→ 12/28 撮影教室レポート


LinkIcon→ 11/22 撮影教室レポート


LinkIcon→ 10/2 撮影教室レポート


LinkIcon→ 9/30 撮影教室レポート A
LinkIcon→ 9/30 撮影教室レポート B


LinkIcon→8/31 9/5撮影教室レポート

▼COMET 様のご協力によりTWINKLE FIIIなど
最新ストロボ機材を使って撮影教室/撮影会を行いました。

LinkIcon→7/29撮影教室レポート

▼リクエストの多かった日中シンクロ撮影を取り入れました

LinkIcon→7/25撮影教室レポート

▼COMET様のご協力によりTWINKLE FIIIなど
最新ストロボ機材を使って撮影教室/撮影会を行いました。

LinkIcon→6/25撮影教室(第3部)レポート
LinkIcon→6/25撮影教室(第2部)レポート
LinkIcon→6/25撮影教室(第1部)レポート


LinkIcon→6/13撮影教室レポート


LinkIcon→5/30撮影教室「第2部」レポート
LinkIcon→5/30撮影教室「第1部」レポート